肌質にあわせてオールインワンゲルを選びましょう

多くの種類が売られているオールインワンゲル。



オールインワンゲルの最大の魅力は、たった1つで化粧水、美容液、乳液などのスキンケアをおこなえることです。

スキンケアにかかる時間を大幅に減らすことができるので、仕事や育児で忙しい女性にピッタリのアイテムです。

ですが、たくさんの種類が売られているため、どれを買ったらいいのか悩んでしまう人も少なくありません。

@niftyニュースはこちらのサイトで情報公開中です。

自分にあったオールインワンゲルを選ぶには、自分がケアしたい肌トラブルを決めることが大切になってきます。

目元や頬の乾燥が気になるという人は、保湿力が高いものを選んでみましょう。

セラミドが配合されたものや、パッケージに高保湿と書かれているものが目安になります。


オールインワンゲルは、かさつきや乾燥をケアするタイプがベースになっていることが多いです。
シミや黒ずみを改善させたい場合は、美白効果が高いものを選びましょう。
美白成分にはハイドロキノン、ビタミンC誘導体、アルブチンなどがあるので、これらが配合されているものが目安になります。

肌のハリや弾力が気になる場合は、保湿力と同時にセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタなどの美容成分が有効になってきます。
パッケージにエイジングケアと書かれているものも、おすすめです。


ちょっとの刺激でも肌が反応してしまう敏感肌のかたは、植物由来の成分で作られたオールインワンゲルを選びましょう。


無香料、無着色も低刺激の目安になります。